284,590,320245,000,000

現在の金額
284,590,320
目標募金額
245,000,000

かよちゃんを救う会の活動報告

かよちゃんを救う会の主な活動内容をご報告させていただきます。

かよちゃんを応援してくださっているすべての皆様へ
容態について大切なお知らせがあります

2015/06/12

かよちゃん容態

いつもかよちゃん、並びに当会へのご支援、誠にありがとうございます。
6月5日に千葉県庁で行わせて頂いた、中間報告の記者会見以降、全国から沢山の支援の声を頂いており、会一同皆様の思いに大変感謝しております。
募金総額もついに一億円に到達し、希望への光明が差す思いです。

しかしながら、会見でも報告させて頂いた様に、かよちゃんの容態は予断を許さない状態です。拘束型心筋症の影響による、右心室圧と肺血圧の上昇は続いており、それを緩和する為の投薬も、限界量に近づいております。今後、この症状がさらに悪化することになれば、移植手術はもちろん、米国への搬送にも耐えられないとして、医師からストップがかかるという、最悪のケースも考えなければなりません。

現在、かよちゃんの体調を鑑み、7月下旬には飛行機にて渡米できるよう、調整を行っております。
ただ、当初の予定である、185万ドル=2億2千200万円(1ドル=120円試算)の移植費用の前払いは、渡航の約2週間前に支払完了しなければ、保険の適用されないかよちゃんには、渡米しても手術はもちろん、心臓移植の為の待機すらさせてもらえないのが現実です。

少なくともあと、約1ヶ月で1億2千万が必要です。4月27日の募金開始より、1ヶ月で集められた金額よりも大きい額です。しかしこの日程、この金額は、かよちゃんが安全に渡米し、手術を受けるために、絶対守らなければならない必須事項で、もはや目標ではありません。

現在、かよちゃんを支援して下さっている多くの方々、
そして、今後のご支援を検討なさっている方々。
お願いです。時間が限られております。
どうか、さらなるご支援を、ほんの少しの行動する勇気を。

一人の女の子の命を救うという、極めて個人的な問題であること、重々承知の上で、お願いしております。

ただ、この臓器移植の問題は、我々の誰もに起こりうる、日本国民全員の抱える問題です。もし、もしあなたの大切な、何より大切な人が、かよちゃんと同じ状況になったとしたら。そして、その人を救えるチャンスが、目の前にあったなら。

かよちゃんは院内で辛い治療中にありながらも、沢山の笑顔を見せてくれます。
その笑顔を、青空の下で両親と駆け回る、本当の笑顔にしてあげたい。
そう心の底から願っております。

現在かよちゃんを応援して下さっている全ての方々の思いを無にしない為にも、我々は決して諦めません。あらゆる可能性を模索し、さらに活動を加速していく所存です。

何卒ご理解、ご協力の程、宜しくお願い申しあげます。

かよちゃんを救う会
代表 佐藤 典孝

1人でも多くの皆様に知っていただきたい

「かよちゃんを救う会」の活動を1人でも多くの方に知っていただくため、ご協力をお願いします。

▲ ページトップへ